So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

海外のチケットを手作りしてみる。 [てあそび]

とてもとても心惹かれる紙モノの中に、海外のチケット類があります。

ホッチキスの後や、紙の毛羽立ち、なにより少ない色数でカッコ良くデザイン

されていて何度も何度もまじまじと眺めてしまいます。

DSCN2409.JPG
カラフルなものや渋色なもの。

DSCN2410.JPG
特に最近のお気に入りはこちらの切符の様なチケットたち。

数字と文字の配列だけなのになんとおしゃれなのでしょう。

DSCN2411.JPG
裏面の印刷もとても素敵なのです。




眺めているうちもどうしても自分で作ってみたくなりました。



DSCN2415.JPG
イギリスのバスチケットを参考にデザイン。

その名も「39バスチケット」です。

39(サンキュー)のことで、まあ駄洒落です。

色々な紙の風合いを楽しみたかったので実験的に

スケッチブック、色画用紙、厚手のカラーケント紙、キャンソン紙

を使用。

使用済みという意味なのか赤いラインが入ったチケットが

可愛らしかったので黒文字をプリントした後に、上から赤い線を印刷して

2度刷りにしてみました。

インクのかすれ具合もなんとな〜く表現したつもり。

DSCN2448.JPG
裁断。

DSCN2450.JPG
ミシン目を入れてちぎれる様にしてみました。

ミシン目をちぎった後の凹凸部分が好きなのです(切手のギザギザも好き)。

DSCN2443.JPG
完成。

と、自分が好きな部分をちょこちょこと取り入れて

願望を叶えた感じのヴィンテージ風チケットができあがりました。

ヴィンテージ感はキャンソン紙に印刷したもの(オレンジとカーキの用紙)

が一番もどきっぽさを醸し出せました。

ただ心残りなのは薄い色合いの用紙に印刷するときも

裁断のときのガイドを濃い色で印刷してしまい、線がちょっと目立って

しまっているところ。

あと、ミシン目カッターに不慣れで上手く操れず、曲がってしまった部分がある

ところ。

またこれも味なのだと考えれば良いのだけれども・・いやそう思うことに

しましょう・・。


作り出すと止まらなくなって調子にのって他にも海外チケット風な

ものを作ってみました。

DSCN2468.JPG
アメリカのダブルチケットを参考にデザイン。

「ticket」とペアでラッピングやお手紙に添えやすそうな単語を

チョイスしてみました。

ブランクとのペアはなにかオリジナルのメッセージが書き込める様に。

DSCN2469.JPG
こちらもミシン目で切り離せます。

あと、色の配色はエアラインのステッカーにありそうな感じにもしたくて

ブルー多めのトリコロールカラーにしてみました。


DSCN2471.JPG
上と同じ雛形で色の配色を変えてカラフルチケットも作成。

DSCN2472.JPG
ちょっとした色の違いでまた雰囲気は変わります。

ん〜、色選びって難しい・・。



そして・・

作業工程に慣れて来たところでこんなものまで作ってみました。

DSCN2475.JPG
「change」チケット。

なにに変われるかというと。。。




DSCN2476.JPG
「ねこ」です。

完全、私の願望です。

1日限り、猫に変身できるのです。

そして、猫の絵の部分(右下の三角の部分)はミシン目が

入っていて切り離せます。

(ご使用されるときには、ビリッとミシン目から切り離してやってください。)

因に猫のシルエットは我が家の愛猫がモデルです。



他にもまだ作ってみたいものがあってうずうずしています。


今日は本当に寒く、外ではますます動きが鈍くなります・・。

そのかわり、お家の中では活動的になります。

反動でしょうか・・・。



にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

nice!(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。